教員養成のあり方で意見交換 私大教職員1050人が参加

全私教協((一社)全国私立大学教職課程協会)は、5月20、21の両日、第37回研究大会を玉川大学で開催した。「教育職員免許法改正後の私立大学における教員養成」をテーマに、特別講演やシンポジウム、研究発表が行われた。事務局発表では、全国から私大教職員1050人が出席した。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。