運動部活動のガイドラインで検討会 練習時間など議論

スポーツ庁は「運動部活動の在り方に関する総合的なガイドライン」の作成に向けた第1回検討会議を5月29日、文科省で開いた。練習時間や休養日の設定など、中学・高校の運動部活動の運営適正化への基本的事項や留意点をまとめていく。中学・高校の校長や教員、生徒、保護者、外部指導者を対象にした運動部活動の総合的な実態調査も行う。ガイドラインのとりまとめは、来年3月を目指す。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。