プログラミング指導教員の養成塾 公立小教員らが参加

公立小学校でプログラミングを指導できる教員を養成する「プログラミング指導教員養成塾」が設立され、第1期生の入塾式が、このほど都内で開かれた。小学校の教員や教委関係者など、全国から約40人が参加した。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。