JAFで交通安全の理解深める 中学生が修学旅行で訪問

愛知県豊橋市立牟呂中学校(伊藤昌典校長、生徒数589人)の3年生9人が5月30日、修学旅行中のキャリア教育の一環として、(一社)自動車連盟(JAF)東京支部を訪問した。生徒らは、ワークショップや東京支部港基地の見学を通して、交通安全への理解を深めた。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。