9月施行に向け取りまとめ 公認心理師カリキュラム案

公認心理師のカリキュラム等についての取りまとめ案が5月31日、厚労省で開かれた公認心理師カリキュラム等検討会の第5回会合で取りまとめられた。公認心理師の基本的な考え方、医療や教育などの特定の分野で求められるものを整理したほか、到達目標や大学・大学院での科目、試験などについて明記した。7月に説明会を行い、8月末までにはパブリックコメントを終え、9月の半ばに施行する予定。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。