女子高生考案の痴漢抑止バッジ モニター校を募る

電車やバスでの痴漢から身を守ろうと、女子高校生が「痴漢抑止バッジ」を考案した。このバッジについて、(一社)痴漢抑止活動センター(松永弥生代表)が6月25日まで、モニター校となる中学校と高校を募っている。昨年の2校規模から、今年は10校に拡大する。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。