学園と地域が連携し振興深める 地域に根差し活動

岡山市は5月30日、学校法人川崎学園と「包括連携協定」を締結した。医療・保健・福祉を中心に、防災や地域振興などを含めた広範な分野の相互連携を強化。双方の資源を有効に活用した活動を推進する。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。