給食費管理システムで学校業務適性化 公会計化対応で

学校給食費の公会計化に踏み切る自治体の急増を受け、㈱アイティフォーはこのほど「給食費管理システム」の販売強化に乗り出した。同システムは、給食費の調定(給食費の設定、納期限の設定、誰に徴収するかの管理)、徴収状況の管理、未納者の督促の管理――を可能にする。公会計化で、教職員に代わり、徴収業務を担う教委に導入を進め、限られた人員での収納活動を円滑に進めるのをねらう。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。