床板が腹部に突き刺さる事故 文科省が防止策を通知

体育館の床板の一部が剥離し、腹部に突き刺さって重傷を負うなどの事故が複数起きていたのが分かり、文科省が事故防止策5項目を、このほど都道府県教委などに通知した。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。