国立は減少し公立私立は増加 入学志願者数で

文科省は6月6日、平成28年度国公私立大学・短期大学入学者選抜の実施状況を取りまとめた。入学志願者数が、国立大学は減少し、公立大学や私立大学は増加したのが明らかになった。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。