国研が生徒指導研究推進協議会 データを教育に生かす

国立教育政策研究所生徒指導・進路指導研究センターは、平成29年度の生徒指導研究推進協議会を6月8日に文科省で開いた。「さまざまな数値データを教育現場の取り組みに生かす」をテーマに、データを活用した学校の不登校対策の支援などを研究官が説明した。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。