児童生徒から国連壁新聞募集 世界と日本の今後考える

外務省は、第2回「小学生/中学生『国連壁新聞』全国大会」を開催するにあたり、11月2日まで、児童生徒が編集する「国連壁新聞」を募集する。世界をよりよくするために、今後、国連と日本がどんな取り組みをしていけばよいかについての、意見やアイデアを募る。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。