体罰受けた児童生徒は都に34人 前年度比約45%減

東京都教育委員会によると、平成28年度中に都内公立学校で体罰を受けた児童生徒は34人で、前年度よりも28人少なかった。割合にして約45%減。体罰の実態調査を開始した24年度と比べると、約5分の1に減少した。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。