遊びより勉強 「こども20年変化」で調査結果

博報堂生活総合研究所は、子供たちを対象に行ってきたアンケート「こども20年変化」の結果をこのほどまとめた。調査は平成9年、19年、29年の10年ごとの3時点で、首都圏の小学校4年生から中学校2年生までの800人(初回のみ1500人)を対象に実施。質問内容はほぼ同じものとし、子供たちの意識や行動の変化を探った。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。