梅雨・台風期の防災態勢 文科省が都道府県教委に依頼

文科省は、中央防災会議会長の安倍晋三首相の通知を踏まえ、都道府県教委などに、梅雨・台風期の防災態勢の強化をこのほど依頼した。災害発生の危険性があるときの授業の中止などの措置や、地域と連携した通学路の安全対策などを促している。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。