若者のアイデアで地域活性 内閣府が政策コンテスト

内閣府はこのほど、「地方創生☆政策アイデアコンテスト2017」の開催を発表した。データに基づく地方創生の取り組みを推進するために、地域分析システムRESAS(リーサス)を用いて地域を分析し、活性化につながる政策を募る。高校生・中学生以下の部と大学生以上一般の部の2部門に分けて実施する。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。