自民党文科部会長が松野大臣に提言 教員免許管理など

自民党政務調査会文部科学部会の安心して学べる教育の場を確保するプロジェクトチームが6月15日、文科省を訪問した。同党文科部会長の亀岡偉民議員らが松野博一文科相に、教員の資質向上を視野に入れた教員免許に関して緊急提言。教員免許の管理システムを、国レベルで一元的に管理する仕組みなどを訴えた。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。