英語教育の検討を松野大臣に説明 教育再生実行本部

自民党の教育再生実行本部提言検証特別部会は、これからの英語教育に関する検討の状況を6月16日、松野博一文科相に報告した。同部会では「学ぶ英語から使える英語へ」を視野に、授業での民間企業や団体などの外部人材の活用、子供と教師の英語力向上に向けた教育マネジメントなどを目指している。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。