高校の裁量で入試に特色 北海道教委が要項示す

北海道教委は、平成30年度公立高校入試での「学校裁量についての実施予定」と「普通科の推薦の要件(志望してほしい生徒像)」を公表した。全実施校のうち、学力検査で学校裁量問題の実施を予定しているのは38校48学科、9校が一部教科に傾斜配点を導入する。普通科で推薦入試を実施する高校は78校。推薦入学枠は募集人員の20~30%で、生活における自己管理力や目的意識の保持などを推薦要件に掲げている。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。