便秘の小学生6人に1人 その約半数が相談せず

NPO法人日本トイレ研究所は、「小学生の便秘と生活習慣に関する調査」の結果をこのほど公表した。小学生の6人に1人が便秘状態であり、その半数近くが誰にも相談したことがなかった。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。