次期学習指導要領の解説書を公表 小中の授業観点示す

文科省は、小学校で平成32年度から、中学校で33年度から全面実施となる次期学習指導要領の解説書をまとめ、6月21日に、同省サイトなどを通じて公表した。同日付で示されたのは、小学校の総則と全教科や領域、中学校は国語や社会など6教科。小学校の外国語活動では、中学年から外国語活動を導入し、聞く、話すを中心にした活動で、外国語に慣れ親しみ、学びへの動機付けを高めるなどを挙げている。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。