寄付の休眠楽器を修理 中学校吹奏楽部に寄贈

兵庫県洲本市教委は、使われずに家などに眠っている楽器を市民から寄付してもらい、市内中学校に贈る事業を行っている。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。