「セクハラで不快」と児童生徒340人 千葉県教委調べ

千葉県教委はこのほど、公立学校の児童生徒を対象に実施した、学校生活で受けたセクハラと体罰に関する実態調査の結果を公表した。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。