高校402校が冬春登山 4.5校に1校が通知を確知せず

スポーツ庁は、都道府県教委や高校などを対象に、冬山・春山の登山について実態調査を実施し、このほどその結果を公表した。冬山・春山登山を「冬から春にかけて主に雪上で実施する登山・講習会等」と定義。登山部や山岳部などにかかわらず、登山を行う部活動や同好会全てを含めて状況を明らかにした。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。