教職課程コアカリで公開シンポ 7月9日に早大で

日本教師教育学会、早稲田大学教育・総合科学学術院、早稲田大学教職支援センターは共催で、公開シンポジウム「どうなる日本の教員養成―教職課程コア・カリキュラムをめぐって」を7月9日午後1時から5時まで、同学小野記念講堂で開く。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。