理科×プログラミング 「脈拍100以上で反応を工夫」

東京都小金井市立前原小学校(松田孝校長、児童512人)で6月30日、「理科×プログラミング」の公開研究授業が行われた。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。