将来の職業選択の一つに 中高生が1日ナース体験

山口県は、中高生を対象にした「1日ナース体験」を実施すると、7月3日に発表した。病院見学や看護体験を通して、若年層に、看護への理解や関心を高め、次世代の看護職員の確保を図るのが目的。土・日・祝日を除く夏休み期間中に、県内の55病院で生徒を受け入れる。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。