学校給食の食品ロス削減で3R促進 甲府市と宇治市で

環境省は、学校給食で生じた食品廃棄物の3R促進に向けたモデル事業を推進している。このほど、山梨県甲府市と京都府宇治市の取り組みが、今年度のモデル事業に決まった。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。