九州北部豪雨の被災で 子供の心の早期ケアを

(公社)セーブ・ザ・チルドレン・ジャパンが、九州北部での記録的短時間大雨による被災と避難などでストレスを抱えた子供たちへの心のケアとして、「子どものための心理的応急処置」(PFA)の手法の活用を呼びかけている。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。