薬物乱用根絶フォローアップ 学校での防止教室8割超

厚労省は、第4次薬物乱用防止5カ年戦略と危険ドラッグの乱用根絶のための緊急対策のフォローアップを、このほどまとめた。目標のひとつである「青少年や家庭、地域社会への啓発強化と規範意識の向上による薬物乱用の未然防止の推進」では、小・中・高校での薬物乱用防止教室の開催率が82.5%と向上した点などを挙げた。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。