ゲームで学ぶ防災 大阪市と神戸学院大が共同開発

大阪市立総合生涯学習センターは、地震発生時に命を守る方法を学ぶ、市民向けの防災学習プログラム「OSAKA 防災タイムアタック!」を神戸学院大学と共同開発し、8月1日から無料貸し出しを始める。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。