大学入学希望者学力評価テスト 実施方針案を了承

大学入学希望者学力評価テスト(仮称)検討・準備グループは、第11回会合を7月10日、文科省で行った。大学入学共通テストの実施方針案と同テストに関する高校や大学など関係団体の意見を吟味。同案では、英語試験を平成35年度までは同テストと大学入試センターが認定する民間試験のいずれか、または双方を選択できる内容に統一。委員からの意見も加え、同案は了承された。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。