アスベスト使用 体育施設・文化施設で調査進まず

文科省は7月11日、学校施設等における石綿含有保温材等の使用状況調査(特定調査)の結果を公表した。室内等に露出して設置されている保温材や耐火被覆材の劣化・損傷などに関して、公立体育施設・文化施設などで調査が進んでいない実態が分かった。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。