文化財被害27件 豪雨の福岡・長崎・熊本・大分で

文科省が7月13日午後6時半に公表した、福岡県・大分県等の大雨による被害情報(第10報)によると、福岡、長崎、熊本、大分の4県で、合わせて27件の文化財に被害があった。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。