大学入学共通テスト・学びの基礎診断 実施方針を発表

文科省は7月13日、「大学入学共通テスト」と「高校生のための学びの基礎診断」の実施方針を発表した。平成32年度開始の「大学入学共通テスト」では、「国語」「数学I」「数学I・数学A」の出題科目は、マークシート式問題に加え、記述式問題を出題する。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。