中学校新教育課程で中央説明会 重視すべき点など助言

文科省は、新学習指導要領の周知期間である今年度の、中学校新教育課程の東京ブロック中央説明会を7月13日、文京区の東京大学で開いた。東京都や長野県など34都道府県と、さいたま市や千葉市など13指定都市の教委指導主事らが参加。中学校で33年度から全面実施、来年度から移行期間となる新学習指導要領に関して、行政説明などが行われた。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。