中教審教育課程部会が会合 次期要領踏まえ意見

中教審初等中等教育分科会教育課程部会は第103回の会合を7月18日、東京都港区のTKP新橋カンファレンスセンターで開いた。次期学習指導要領の趣旨の周知や移行措置、学校の働き方改革の動向を踏まえ、今後の教育課程への視点や留意点を話し合った。同部会に児童生徒の学習評価に関するワーキンググループ(WG)を設置するのを決めた。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。