小学生スポーツの保護者関与を調査 熱心なのは母親

(公財)笹川スポーツ財団は、小学生のスポーツ活動における保護者の関与や負担感に関する調査結果をこのほどまとめた。子供のスポーツ活動に対し、母親が熱心に関わっている割合は約7割で父親よりも高かった。スポーツ活動をしていない子の母親に理由を尋ねると、送迎や付き添いなどの負担が上位に挙がった。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。