ヘルプマークをJISに追加 オリンピック見据え整備

経産省はこのほど、日本工業規格(JIS)を改正し、案内用図記号(ピクトグラム)に「ヘルプマーク」を含む16種類を追加し、既存の7種類のデザインを変更した。2020年の東京オリンピック・パラリンピックに向けて、公共機関などでの普及を図り、外国人観光客や障害者にもより分かりやすくする。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。