教育振興基本計画部会が会合 2方針について議論

中教審教育振興基本計画部会は7月24日、第14回会合を文科省で開いた。第3期教育振興基本計画の基本的な方針のうち、「社会の持続的な発展を牽引するための多様な力の育成」と、「誰もが社会の担い手となるための学びのセーフティネットの構築」の2方針について、指標と施策の考え方などを議論した。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。