部活動指導の在り方議論 ブラック部活動も論点に

スポーツ庁は、運動部活動の在り方に関する総合的なガイドライン作成検討会議の第2回会合をこのほど開催し、部活動指導の在り方や専門的な指導員の活用について検討した。教員にとって過大な負担が問題となっている「ブラック部活動」も取り上げられた。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。