京都で高校生が伝統芸能を披露 文化庁移転に伴い

文化庁は12月17日、日本の伝統文化の継承・発展に取り組む高校生が日頃の成果を発表する「全国高校生伝統文化フェスティバル―第1回伝統芸能選抜公演―」を、京都市の京都コンサートホール・大ホールで開催する。同庁の京都移転決定に伴い、同庁地域文化創生本部と、京都府および京都府高等学校文化連盟とで開催。郷土芸能・日本音楽・吟詠剣詩舞の3部門で、全国から選抜された高校生の団体が、卓越した演技を披露する。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。