教員の資質向上の指標策定 キャリアに応じて観点整理

東京都教委は7月27日、第13回定例会を開催し、教員の資質向上に関する指標の策定などを審議した。キャリアや都独自の教育課題に対して、求められる教師像が示された。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。