九州北部豪雨被害状況 要因解明に科研費交付

文科省の、九州北部豪雨による同省関連の被害情報第17報(7月26日午後5時発=28日時点も同様)によると、福岡県東峰村の2校、朝倉市の20校、大分県日田市の2校の学校で夏休み期間を繰り上げた。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。