歯科保健行動に差 歯科で知識得た人ほど好影響

岡山大学大学院医歯薬学総合研究科予防歯科分野の森田学教授と、同学保健管理センターの岩崎良章教授らの共同研究グループは、歯科医院で歯科に関する知識を得た人ほど、良い歯科保健行動を取っているのを明らかにした。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。