ならの教育応援隊始動 企業等と連携し学校に情報提供

奈良県教委は、学校への出前授業や校外学習の見学受け入れなどのプログラムを提供する企業・団体を「ならの教育応援隊」に認定し、学校に情報提供を行う取り組みをこのほどスタートさせた。同県では保護者や地域が学校教育に参画する「地域と共にある学校づくり」を進めており、その一環として位置づけている。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。