話す・書くで格差 中学生の英語力を調査

文科省はこのほど、「平成28年度 英語教育改善のための英語力調査事業(中学校)報告書」を公表した。日本の中学生の英語力は、特に「話すこと」「書くこと」について上位レベルと下位レベルの差が大きくなるなどの課題が浮き彫りになった。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。