広域通信制高校協力者会議がまとめ 義家副大臣に手交

文科省の広域通信制高等学校の質の確保・向上に関する調査研究協力者会議は、第9回会合を7月31日、東京都千代田区の中央合同庁舎4号館で開いた。委員は、これまでの議論と修正点を見ながら、広域通信制高校教育の質の確保と向上方策の審議まとめを確認。同会議の荒瀬克己座長が、審議まとめを義家弘介文科副大臣に手渡した。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。