教科書発行コスト増 取扱書店3千店割る

(一社)教科書協会はこのほど、教科書業界の現状をまとめた「平成29年度版教科書発行の現状と課題」を発行した。制作コストの増加や教科書取扱書店が3千店を割るなど、さまざまな課題を抱えている現状が明らかとなった。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。