松野文科相が最後の閣議後会見 1年間の仕事振り返る

松野博一文科相は8月3日、文科省で、文科大臣として最後となる閣議後の臨時会見を行った。「教師の長時間労働の是正に向けた諮問や特別支援教育の生涯教育化への体制など、施策の方向性を打ち出し、取り組みを進めていけた」と、就任以来1年間の仕事を振り返った。

この記事は購読会員限定です。購読を申し込むと、続きをお読みいただけます。